• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  自然とのふれあい

おもと農園 すくすく成長中 【自然とのふれあい】 2021-05-31 17:07 UP!

トマトときゅうりが子どもの背よりも高く、ぐ~んぐん、すくすく生長中。
トマトときゅうりが子どもの背よりも高く、ぐ~んぐん、すくすく生長中。
緑のちいさなアイツがプチプチと実り始めています。
赤く色づく日が待ち遠しい、、、。
緑のちいさなアイツがプチプチと実り始めています。
赤く色づく日が待ち遠しい、、、。
トマトの本芽に栄養を与えるために、脇芽を取ります。
取った脇芽を水に差しておきます、、、、。
すると、、、
トマトの本芽に栄養を与えるために、脇芽を取ります。
取った脇芽を水に差しておきます、、、、。
すると、、、
不思議なことに白い、新しい根っこがニョキニョキと生えてきます。

野菜は強いですね。
※玄関で育てています。見てみてください。
不思議なことに白い、新しい根っこがニョキニョキと生えてきます。

野菜は強いですね。
※玄関で育てています。見てみてください。
脇芽を育てて、新たな苗木を育てています。

※数に限りがありますが、お家でトマトを育ててみたい方はお譲りしますのでお声掛け下さい。
脇芽を育てて、新たな苗木を育てています。

※数に限りがありますが、お家でトマトを育ててみたい方はお譲りしますのでお声掛け下さい。

こんにちは

 

園長の大迫です。

 

4月から園庭の隅っこの畑で育ててきたトマトが、

ぐんぐん育って、緑色の実をつけるまでになりました。

 

今年は梅雨の雨パワーのおかげもあってか、すごく成長が

早く、あっという間に子どもの身長ぐらいの高さまで育ちました。

 

早く赤くなって食べられる日が待ち遠しい。

こどもたちもまだか、まだかと楽しみに待ってくれています。

 

トマトの本芽の成長のために、間引きした脇芽も

育てて、新しい苗木に成長してくれることを願っています。

 

※これ以上、保育園でトマトを植えて育てることができません。

どなたか、トマトの苗木(赤ちゃん)を引き受け、お家で面倒をみて下さいませんか?

 

〇数に限りはありますが、お譲りしますのでご興味があるご家庭は大迫までお声掛けください。

 

ぐんぐん育って大きくな~れ♪

 

たけのことの関わり(2歳児) 【自然とのふれあい】 2021-04-15 18:15 UP!

湯がいた後、タケノコの皮を剥くのに興味津々の子どもたち。
湯がいた後、タケノコの皮を剥くのに興味津々の子どもたち。
タケノコの皮を剥いているんを「バナナみたい」と話してくれていました。
タケノコの皮を剥いているんを「バナナみたい」と話してくれていました。
タケノコの穂先を少しつまみ食いした後、もっと食べれるところはないか?と探していました。
タケノコの穂先を少しつまみ食いした後、もっと食べれるところはないか?と探していました。
完成したタケノコは明日、筍ご飯にして子どもたちと食べさせていただきます。
完成したタケノコは明日、筍ご飯にして子どもたちと食べさせていただきます。

 

こんにちは。

園長の大迫です。

 

今日は少し肌寒さはありながらも、日差しがありいい天気でした。

 

いい天気で気持ちが良かったので、明日給食で使うタケノコを

園庭で湯がくことに。

 

湯がき始めると興味津々で寄ってくる子どもたち。

そんな中で2歳児の男の子は、片時も離れず、

タケノコを湯がいているのをジーっと観察していました。

 

そして、思い立ったように砂場の方へと走っていき、

お皿を2枚持ってきてくれました。

 

きっと

タケノコが食べたい、、。

食べるためにはお皿が必要!!

でも自分だけじゃなくて、人の分も用意しよう

と考え、行動してくれたのだと思います。

 

自分の分だけじゃなくて、僕(大迫)の分も用意してあげよう。

と考えて行動してくれた、気持ちがとても嬉しかったです。

 

ちなみに、部屋に戻った後も

いつタケノコが食べられるか担任に尋ねていたそうです。

 

明日、たけのこご飯にするから楽しみに待っててね。