大根収穫 うさぎ組 【お知らせ】 2022-01-20 11:36 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

畑とプランターで育てていた大根を、うさぎ組さんが収穫してくれました。

先生が「ここ持って。うんとこしょで引っ張るよ。」と、子どもたちに手を添えて手伝うと、スポンッと抜けました。

とれた大根はうさぎ組さんにピッタリのかわいいサイズ。初めて見る土付き・葉っぱ付きの大根を珍しそうに見ていました。

 

翌日の給食のお味噌汁は収穫した大根入り。

「昨日の大根が入っているよ。」と言うと、両手で大根を抜く真似をしながら「うんとこしょ!」と言ったり、「だいこん!」とスプーンで大根をすくい、口に運んだりしていました。

みんな、楽しかった収穫を思い出していたのか、ニコニコ嬉しそうに「おいしい!」と言いながら食べていました。

 

かぶ収穫 こあら組 【お知らせ】 2022-01-14 10:57 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 

新年あけましておめでとうございます。

2022年もよろしくお願いいたします。

 

1月6日に、翌日7日の人日の節句にいただく七草がゆに使うかぶを、こあら組さんに収穫してもらいました。

かぶの根元に近い茎を持って「うんとこしょ!」の掛け声に合わせて引っ張ると、すぽっと抜くことができました。立派な葉っぱとその下にある白い実に子どもたちは興味津々。自分たちでぬいたかぶをまじまじと見ていました。

翌7日、おやつの七草がゆに、こあら組さんのかぶが入っていました。

昨日頑張って収穫したことを思い出し、緑の葉と薄切りされた白い実を味わいながら食べました。
 

クリスマス会 【お知らせ】 2021-12-27 15:21 UP!

ひよこ組さん
ひよこ組さん
サンタさんからのクリスマスプレゼント!
サンタさんからのクリスマスプレゼント!
うさぎ組さん
うさぎ組さん
サンタさん、ゆきなおねえさんとクリスマスコンサート
サンタさん、ゆきなおねえさんとクリスマスコンサート
こあら組さん
こあら組さん
ぱんだ組さん
ぱんだ組さん
きりん組さん
きりん組さん
ぞう組さんはキャンドルサービスからクリスマス会が始まりました。
ぞう組さんはキャンドルサービスからクリスマス会が始まりました。
サンタさんプレゼントありがとう!
サンタさんプレゼントありがとう!

12月24日にクリスマス会を行いました。

今年も、みんな大好きゆきなおねえさんサンタクロースさんが、いるか保育園のお友だちに会いに来てくれました。

二人は始めに、ひよこ組さんうさぎ組さんのお部屋をまわって、お歌を歌ったり、一緒に手遊びをしたり、プレゼントをくれたりしました。

次は遊戯室で、・こあら組さんぱんだ組さんきりん組さんぞう組さんの順で、それぞれの組のお友だちと一緒にクリスマス会を楽しみました。

子どもたちは、ゆきなおねえさんのクリスマスコンサートで一緒に歌って遊んだり、サンタクロースさんからプレゼントももらえて、とても喜んでいました。

 

 

 

チューリップの球根を植えました。 【お知らせ】 2021-12-06 12:47 UP!

ひよこ組
初めて見る球根に少しびっくり。
ひよこ組
初めて見る球根に少しびっくり。
1度やると楽しくなってきました。
1度やると楽しくなってきました。
うさぎ組
ふかふかの土の上に上手に並べていました。
うさぎ組
ふかふかの土の上に上手に並べていました。
お水もあげました。
お水もあげました。
こあら組
おいた球根の上に土をかぶせてあげました。
こあら組
おいた球根の上に土をかぶせてあげました。
水やりも上手にできました。
水やりも上手にできました。
ぱんだ組
今から植えますよ!
ぱんだ組
今から植えますよ!
きりん組
お友達の球根とぶつからないように間隔を考えながら並べました。
きりん組
お友達の球根とぶつからないように間隔を考えながら並べました。
ぞう組
チューリップが咲く頃には小学生です。
ぞう組
チューリップが咲く頃には小学生です。

クラスごとにチューリップの球根を植えました。

何色のチューリップが咲くかな?

春が楽しみです

交通安全教室 きりん組・ぞう組 【お知らせ】 2021-12-02 16:53 UP!

 
 
 
 
 
 

遊戯室で交通安全教室を行いました。

DVDを見た後、遊戯室に設置された踏切や信号に注意しながら、歩く場所・歩き方も教えていただきました。

緊張しているお友だちもいましたが、みんな交通ルールを守ってしっかり歩いていました

玉ねぎ苗植え きりん組 【お知らせ】 2021-11-15 08:07 UP!

 
 
 
 

 

きりん組さん玉ねぎの苗を植えました。

始めに、お箸を隣り合うお友達と間隔をあけて土に挿し、苗を植える場所を決めました。

次に箸を土から抜き、玉ねぎの苗と一緒に、さっき開けた穴に入れました。玉ねぎの苗はとても細くて、力を入れて持つとすぐに折れてしまうので、箸を支えにして植えました。

最後に箸だけ抜き、苗が倒れないように根元に土をかけてあげました。

 

苗が配られると、1人が「玉ねぎの匂いがする~と声を上げました。すると他の子ども達も苗を鼻の近くに持っていき、クンクンと匂いを嗅いで「ほんまや」「玉ねぎのにおいすると不思議そう。細くてひょろひょろで「玉」がなくても、しっかり玉ねぎの匂いがしていました。

 

収穫は来年の6月頃の予定です。

 

豆の種まき ぱんだ組 【お知らせ】 2021-10-29 15:12 UP!

 
 
 
 
 
 

ぱんだ組さんが、スナックえんどう(スナップえんどう)、そらまめ、うすいえんどう種まきをしました。

 

それぞれのお豆の特徴などのお話を聞いた後、3つのグループに分かれ、1人2粒の種を苗ポットに植えました。

種を指や手で押し、種が見えなくなるように上から土をかけました。

植え終わると、手を合わせ、「おいしいお豆がたくさんできますようにとお願いしました。

 

「寒い冬が来た後にぽかぽかの春になって、ぱんだ組のみんながきりん組さんになったら、採って食べようね。」と言うと「えっきりん組さんになるんとびっくりしていました。

 

たねダンゴ作り きりん組 【お知らせ】 2021-10-26 11:26 UP!

土でだんごを作ります。
日々の遊びの中でも作っているので手際が良いです♪
土でだんごを作ります。
日々の遊びの中でも作っているので手際が良いです♪
できたおだんごを2つに割ります。
見て!上手に割れたでしょ!
できたおだんごを2つに割ります。
見て!上手に割れたでしょ!
肥料を断面に載せます。
肥料を断面に載せます。
おだんごのまわりに種をつけます。
おだんごのまわりに種をつけます。
粉の肥料でおだんごをコーティング。
粉の肥料でおだんごをコーティング。
たねダンゴが完成!
たねダンゴが完成!
たねダンゴを手のひらではさんで、ぎゅーと力を入れて平たくします。
たねダンゴを手のひらではさんで、ぎゅーと力を入れて平たくします。
土の上におきます。
土の上におきます。
最後に水をあげました。きれいな花がたくさん咲きますように!
最後に水をあげました。きれいな花がたくさん咲きますように!

きりん組さんが、たねダンゴ作りをしました。

 

始めに土で、少し小さめのおだんごを作ります。「おにぎりをにぎるみたいにぎゅっぎゅっと力を込めて丸くしていきました。土がぽろぽろとこぼれ落ちて「まるくならないと悪戦苦闘している子もいましたが、ひとり1つ、土だんごができあがりました。

できた土だんごは2つに割り、割った片方の断面に肥料をのせ、もう片方を重ねて、もう一度おだんごにしました。

次に、肥料入り土だんごを数種類の花の種が入った皿の中でコロコロと転がして、だんごの表面に種をつけ、最後に白い粉状の肥料が入った皿の中でもう一度転がして、たねダンゴの完成

 

子どもたちは、先生に手順を教わりながら、お友だちに相談したり、見せあいっこして、たねダンゴ作りを楽しんでいました。

たねダンゴの花たちが、春頃に園庭を彩ってくれるのが、今から楽しみです

ピザ作り(食育) ぞう組 【お知らせ】 2021-08-11 12:20 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぞう組さんピザ作りをしました。

 

グループに分かれ、材料の説明を受けたら、生地作りスタート

まずはチャック付きのポリ袋に粉類を入れてチャックを閉じてフリフリし、よく混ぜます。

次にオリーブオイルとぬるま湯を入れ、またチャックを閉め、みんなで交代でモミモミ、コネコネしました。

5分ほど頑張って捏ね、暖かい所で30分ほど休ませると、生地はモチモチとした感触に。

休ませた生地を天板の上に出し、指の腹を使って大きな丸になるように伸ばしていきます。手に生地がくっついたり、力の入れ加減で伸びなかったり、穴が開いてしまったり、腕が粉まみれになったりと、少し難しかったですが、どのグループもなんとか丸く伸ばすことができました。

伸ばした生地の上に、園でとれたトマトバジルを使ったトマトソースを塗り、園でとれたピーマンと、玉ねぎ、チーズをまんべんなくのせ、ピザができあがり

 

完成したピザは調理室で焼いてもらい、おやつの時間に食べました。

お店で売ってるみたいに美味しそうに焼き上がったピザに、子どもたちは「わーと歓声を上げて喜び、「すごいおいしいと言って、おなかいっぱい食べていました。

とうもろこし収穫 ぞう組 【お知らせ】 2021-07-28 17:22 UP!

 
 
 
 
 
 

園庭のプランターで育てていたとうもろこしを、ぞう組さん5人が収穫しました。

5月の連休明けに子どもたちが苗を植えると、園庭でおひさまの光を浴び、先生の背丈を超えるほど大きく成長し、花が咲くと茎の真ん中辺りから髭を垂らした小さなとうもろこしができました。そしてあっという間に太く長くなって、収穫に至りました。

 

実を両手でしっかり持って下に折り、くるくる回すと簡単に収穫することができました。

収穫したとうもろこしは、翌日の給食でとうもろこしご飯にしてもらいました。とても楽しみにしていたぞう組さんたちは、「おいしい」「あまい!」と大喜びでモリモリ食べ、お代わり分も全部きれいになくなりました。