5月の遠足・天王山 【かば組】 2016-05-14 17:05 UP!

山の登り口。暑い日でしたが、日影は涼しかった。
山の登り口。暑い日でしたが、日影は涼しかった。
大きな岩がある所も自分の力で登り切ります。
大きな岩がある所も自分の力で登り切ります。
切り株をひっくり返して虫探し。
切り株をひっくり返して虫探し。

 かば・くじら組(4・5歳児)で天王山のてっぺんまで登りました。

 宝積寺の入り口にそびえたつ仁王様。子どもたちは、その顔を見て

少し、かしこまった様子でした。

 山を登っている途中には、竹がいっぱい。たくさんの竹を見て、「いっ

ぱいや~。おおきい~。」と目を丸くしていました。竹の子も発見しまし

たよ。

 頑張って山頂まで登り楽しみにしていたお弁当を美味しく食べました。

 食べ終わった子は、すぐに、山頂付近の探索です。草むらの間の道

をみつけ、「あっ、こっちからもいける~」とぐるぐるまわってみたり、大

きな切り株をひっくり返して、虫探しをしたりしました。

 みんなが食べ終わってから、保育士がオオカミになり、子どもたちは

コヤギになって逃げます。捕まったコヤギは、大きな木の下に連れて

いかれますが、仲間のコヤギが助けに来て、逃がしてしまうので、オオ

カミ達は、「もう、降参~」といって許してもらいました。

 

 

戻る